Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

np.whereの使い方

np.whereはnumpyに含まれる関数です。

np.where(condition, x, y)と引数を与えると、conditionが真の時にはx, conditionが偽の時にはyを与えるという風に使います。

違う使い方としては、np.where(condition)とだけすると、conditionが真の時のindexを返すようです。