Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

limitlessledその2

Python

limitlessledの使い方です。

まず、limitlessledのpythonAPIであるledcontrollerをpipでインストールします。

limitlessledのブリッジのIPアドレスを調べます。あとはledcontrollerをimportして普通にpythonコードを書くだけです。

サンプルは以下です。

#IPアドレスは各環境で調べて、その値を文字列として渡します。
IPaddress = "192.168.xx.xx"

import ledcontroller as con

LED = con.LedController(IPaddress)

#LEDのon/off
LED.on()
LED.off()

'''
LEDの色調整
上から赤、オレンジ、緑をつけます。
三行目みたく第2引数に数字を与えてやると、2番グループに登録されている電球色のみ変えることができます。
'''
LED.set_color('red')
LED.set_color('orange')
LED.set_color('green', 2)

#LEDを白色に変える
#引数に数字を与えてやると、指定したグループに登録されている電球を白色にします。

LED.white()
LED.white(2)

そんなに難しい使い方ではないと思います。自分もまだ詳しくわかっているわけではないので、まだ複雑な使い方ができるかもしれません。

また、書き忘れていましたが、自分の環境はlimitlessled RGBWのwarm whiteバージョンです。

on/offをタイマーで設定してやりたかったので、今はpythonのtimeモジュールをインポートして自動消灯を可能にしています。CLIで操作するのも面倒なので、pyqtの練習がてらguiアプリも作って見たので、気が向いたら更新します。

参考にさせていただいたのは以下です。
takashiski.hatenablog.com